こんでき シリーズ

【こんでき】 ハンドスタンド・身体で試した結果

日坂 幸一郎 日坂 幸一郎

【試して分かったこと】 教科書が正解かどうかは、自分の身体で実感する。

実感してこそ、知識や経験が身になり、使えるものになると分かったhisakaです。

 

今回の【こんでき】 第19話 変幻自在の肩甲骨 -立甲-

ぐにゃぐにゃに動く。

↓  ↓  ↓  ↓  押してみてください。

 

 

脳が持っていかれる・・・

8月僕のダイエットでは、すごく興味深い経験をした!

この経験は、体験できる人は少ないだろう・・・。

結論から言うと・・・今回僕のダイエットには大きな欠点があった。

“脳=精神が持っていれる”

一部を除いて栄養管理に問題は無かったから、身体はすこぶる元気・・・

でも、脳に必要な栄養が足りなかった!!

どういうことかというと、、、

脳の唯一の栄養と言われる『ブドウ糖』

そのブドウ糖の代わりが何からもできなくなった・・・。

通常であれば、糖分を摂らなくても『糖新生』で糖分はまかなえると考えていた・・・。
(糖新生を簡単に説明すると、タンパク質を糖に作り替えるという身体の機能)

なぜなら人間は、雑食の肉食動物だからだ。

“肉食動物は、炭水化物を摂らない”

ということは、糖新生で糖質はまかなえるからなんだ。

それに、脂質も摂るのでその経路から脳に送ることもできると考えられる。

しかし、僕はプロテインのタンパク質で補うだけ・・・

それでもタンパク質の量は、十分摂っていたはず。

でも今回、それではまかなえなかった・・・。

「なぜ??」

 

今までと違うことは、、、

“有酸素運動を毎日1時間以上”
(基本的に、僕のダイエットには有酸素は入らない。)

“使える体脂肪の底が尽きていた”
(急遽、体重を増やしただけで、十分な脂肪は無い状態でダイエットしたこと。)

ということだと考えられる。
(個人的な見解です。)

野生の肉食動物は大半を寝てすごすもんなぁ・・・。

草食動物は食べたり移動したりとだいたい動いている。

人間も動き、脳を使い続けるから糖質は適量必要なんだなぁ

だから今までの、ダイエットの時に運動はしないスタイルは理にかなっているだ。

今回は設定した体重がやりすぎており、運動が必要となった!

その結果のこれだ!

 

更にもう1つ、ライオンなどの肉食動物と、人間の違いを比較しておかないといけないことを、見落としていた。

それは、、、

“脳の発達”の違いなんだ!

人間は進化の過程で、『脳の発達の代償にビタミンCを作ることをやめた』と前にブログで話したことがある。

その結果、燃費の悪いものとなった・・・。

脳は全体の2%ほど質量に対して、20%のエネルギーを使うと言われている。

これは、ライオンなどの肉食動物とは、脳へのエネルギー必要量が間違いなく違うはずだ!

そう考えるとタンパク質の他に、人間は別で糖質=ブドウ糖を摂る必要があるんじゃないかと考えられる。

もしくは、脂質をしっかり摂る必要があったが、、、

量を増やしたのはタンパク質のみで、それでは足りなかったということ。

それが実感できたダイエットとなった・・・。

 

-教訓-

『糖新生には限界がある』

『脂質も必ず必要である』

 

今までのダイエットの時に大丈夫だったのは、、、

“体脂肪が今よりも多くあった”
(だから少々有酸素をしても脂肪の経路を使ってのエネルギーを脳に送ることで、補えていたのであろう。)

しかし今回、こんな低体脂肪状態では脂肪の経路は使えない・・・

その結果が、糖新生のみでまかなおうとしたけど、まかなえなかった!

身体は元気、でも精神的にうつに近い状態だったのかな?

“脳が持っていかれた”

 

一人の時の押しつぶされそうな感じ・・・

考えると精神が持っていかれる、動いていないとやっていられない・・・

言葉では表現しにくい初体験・・・

この時、色んなことで改善を試みた。

「咀嚼」や「運動」、「栄養の見直し」etc・・・

結果、ブドウ糖を適量摂取で改善された!

それに、咀嚼が大切であることも今回実感できた。

もはや、人体実験!!

 

今回は、ギリギリの状態でやっていた。

僕の現在の筋肉量も考えると、51~52kgが通常の健康状態では最低な体重な気がする。

今後のダイエットのリミットができた。

必要の無いダイエットは、知っておかないと危険なことは多いということ。

いやぁ
良い経験をした・・・。

 

 

 

次回の【こんでき】もチェックして頂けると嬉しいです!

 

 


スタジオからのお知らせ!

 


RUN会・WALKING会@八尾・長居
誰でもできる。楽しくできる。

 


アクティビティレッスン
できないをできるに!

 


猿でもわかるシリーズ
猿でもわかる栄養学!

 

ダイエットイベント開催結果
次回は11月開催予定!

 


各店舗の紹介

 

PLAYoga八尾店
大阪府八尾市東本町3-6-13-2F
URL:https://www.playoga.jp/
TEL:072-990-0887

PRIMO八尾店
大阪府八尾市東本町3-3-10-201
URL:http://www.primo-diet.com/
TEL:070-5349-5459

 

PLAYoga藤井寺店
大阪府藤井寺市藤井寺1-8-30-2F
TEL:072-959-7456
URL:https://www.playoga-f.com/ 

PRIMO藤井寺店
大阪府藤井寺市藤井寺1-8-30-2F
TEL:072-959-7456
URL:https://www.primo-f.com/

 

PRIMO長居店
大阪府大阪市住吉区長居東4-13-24
TEL:06-6694-9060
 URL:https://primo-nagai.com/

PRIMOplus長居店
大阪府大阪市住吉区長居東4-13-24
TEL:06-6694-9060
URL:http://www.primoplus-nagai.com/

 

 

 

 


 

#ヨガ#yoga#ピラティス#pilates#シルクサスペンション#siliksuspension#マスターストレッチ#masterstretch#ストレッチ#stretch#ホットヨガ#hotyoga#ストレッチーズ#stretch-eze#ダイエット#diet#姿勢改善#reformer#リフォーマー#子供#トレーニング#パーソナルトレーニング#八尾#長居#藤井寺#子連れ#大阪#長居公園#キッズスペース#産後#美脚#美姿勢#美尻#ボディメイク#グループレッスン#少人数#アットホーム#腰痛#猫背#肩こり#栄養#食事管理

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です