インストラクター紹介

【yukiko先生】芯が通っていて調和の取れた“わたし”に。

インタビューアー中野 インタビューアー中野

優しい口調と雰囲気が印象的なyukiko先生。藤井寺スタジオと八尾スタジオで骨盤にフォーカスを当てたレッスンを担当してくださってます。

「さぁマットをひいてヨガをしよう!」と意気込まなくても、ヨガは生活の一部であり、どこでもできるところが魅力。yukiko先生にとってのヨガは、とても身近で特別な事ではないのかもしれません。調和の取れたブレない心身は、その身近なヨガで手に入れる事ができそうです。

中野がお話を伺いました!

 

 

不純な動機です(笑)

中野
まずはヨガを始めたきっかけ教えてもらっていいですか?

 

yukiko

友達に誘われてヨガの体験をしてから、週一でヨガをするようになりました。それまでは興味はあったけど特に自分からは行こうとは思ってなくて…。

 

中野

もともとは身体は動かす方やったんですか?

 

yukiko

学生時代と社会人でちょっと運動してました。

 

中野

何してたんですか。

 

yukiko

ソフトボールです。

 

中野

おおバリバリですね(笑)!で、実際ヨガを受けてみてどうでした?

 

yukiko
まず、ヨガの動きを出来てるか出来てないかが全くわからなくて、ついていくのに必死で…。終わっても訳がわからんまんまでした。

 

中野

(笑)。最初はみなさんそうですよね。そこから、なんで続けようかなってなったんですか?

 

yukiko

ちょうど運動不足のときに行ったので、とりあえず週一で動いてみようと思って行き始めたんです。

 

中野

ん-、なるほど。続けて何年ぐらいで先生になったんですか?

 

yukiko

始めてから一年経った頃にヨガのイベントに行ったんです。その時に一緒になった子がインストラクターの資格を持っていて、その子と話しをしていて「インストラクターの資格って取れるんや。」って思って。

そこで初めて“インストラクター”ってゆうのが私の中に出てきたんです。「まさかでも私が?」って思ってたんですけど、教えるつもりはなく基本を知りたくて、インストラクターの資格養成に行ってみました。

 

 

中野

あ、なるほど。そこから実際「よし先生になろう!」ってなったスイッチってあったんですか?

 

yukiko

最初にベーシックコースを受けて、一年経ってからアドバンスコースを受けて…。で、そのアドバンスの時の同期の子たちはどんどん教え始めてて「なんかみんなかっこいい!」って思って…。そうゆう不純な動機です(笑)。

 

 

 

 

バランスが大切

中野

不純ですか(笑)。そしたら憧れから入ったってゆう感じですよね。実際どうですか?教える立場になってみて。

 

yukiko

教える立場になった方が学ぶことがすごくすごく多くて。実際にお客さんの身体を触ること、伝えることがまたすごく勉強になっていて、常に常に毎回勉強です。

 

中野

終わりなきって感じですね。

 

yukiko

ないです!ひとりひとり身体が違うので、それに対しても考えることとか調べることとかがいっぱいあるんで、常に終わりはないです。

 

中野

そうですよね。yukiko先生の場合は、“骨盤”にフォーカスが当てられてると思うんですけどそれは何でですか?

 

yukiko

自分自身が股関節が硬かったので、股関節系のヨガをまず最初に受けに行ってたんです。そこからアナトミック骨盤ヨガを受けた時に気持ちがよくて…。

そのあとで骨盤底筋群関係にも入っていたんですけど、自分自身が股関節、骨盤系が気になるっていうのでそこが中心になってきました。

 

中野

yukiko先生自身の体もヨガを始めて股関節が良くなった?

 

yukiko

うん、可動域が広くなりました。

 

中野

やっぱりお客さんは股関節が硬い方が多いですか?

 

yukiko

硬い方も多いし、柔らかい方も多いです。筋肉と柔軟性とのバランスも必要なんやなと思いました。

 

中野

そっかそっか。極端に柔らかすぎてもあかんし、硬すぎてもあかんしって事ですよね。

 

yukiko

はい。常に「バランスやな。」ってゆうのは思いました。

 

中野

はーなるほどね。yukiko先生自身は普段の生活でバランスが悪くならんように気を付けてる事ってあるんですか?

yukiko

お姉さん座りはしなくなりました。あと脚は組まないです。前は組んでたこともあったんですけど、今は組んでたら気持ちが悪いというか、多分、意識の中で”左右のバランスが崩れる”ってゆうのがあると思うんですけど。

 

 

 

 

ヨガは“生活の一部”

中野

なるほどなるほど。ってなるとヨガってyukiko先生にとってどうゆうものですか?

 

yukiko

今はなくてはならないものというか、もう生活の一部というか。ないことが考えられない。

 

中野

レッスン以外でもおうちでやったりとかするんですか?

 

yukiko

あまりしません(笑)。あ、マットをひいてってゆうのはしないんですけど、ちょこちょこと自分で気になるところはやったりします。駅で待ってるときにやったりとか。

 

 

中野

なるほどね。レッスン受けに行ったりとかはします?

 

yukiko

時間があれば行きます!レッスンでヨガを受けたら気持ちいいです。

 

中野

そん時はもう何も考えず?

 

yukiko

もうゆわれるがままに(笑)。

 

中野

なるほどね。ヨガしてると「自分はこうなりがちやなー。」みたいな事ってメンタル面でもあります?ヨガって結構哲学も深いところがあるじゃないですか。

 

yukiko

「痩せたい!」とか外見から入ってくる人たちにそうゆうメンタル面、哲学的なことも伝えていきたいとは思うんですけど、今は自分の中での伝え方は練習中です。

 

中野

難しいですよね。やっぱりね。

 

yukiko

伝え方も難しいし、人それぞれ取り方が違うので難しいです。

 

 

 

 

自分自身へ意識を

中野

グループレッスンやと一対多やからこそ、ですよね。一対一で説明できるんやったらね、すごいわかりやすいんですけど。わかりやすくはないか。

「ヨガは深いな。」って私もいつも思うんですよー。そんな知らないんですけどね(笑)。

yukiko先生はね、どんな想いでお客さんにレッスンをされてますか?

 

yukiko

まず自律神経を整えること。あとみなさんにはリラックスしてほしいと思うんです。で、その上で自分への意識を深めていってほしいと思うんですね。

なので身体への意識の持って行き方ってゆうのはお伝えするようにしてます。

 

中野

なるほどね。先生から見て「あ、この人集中できてはるな。」とか「ちょっと今日は調子あんまりかな。」とか見ててわかるんですか?

 

yukiko

わかる時もあります。目線キョロキョロしてる人は「あぁ気散ってはるな。」と思う。

 

中野

そうゆう時ってアプローチかけたりとかするんですか?

 

yukiko

そうゆう時は、まずは「隣の人は気にしなくていいですよ。」という事をお伝えするのと、あとは自分の方に意識を向けるようにもお伝えしますね。

 

中野

そうですよね、私も集中するってゆうのも難しいなって最近すごく思ってて。

 

yukiko

そうですね。普段外に意識が向いているのを内側へもっていくって難しいと思います。ただ、レッスン中だけでも持って行ってほしいってゆうのはすごく思いますね。

 

 

 

休日の過ごし方

中野

なるほどね。その辺環境も大事ですね。そしたらちょっと話題を変えて休みの日ってなんか趣味とかあるんですか?

 

yukiko

神社仏閣が好きなんです。

 

中野

そうなんですね!

 

yukiko

もう行けるところは行こうと思ってて。御朱印集めたりしてるんです。

 

中野

もう巡りまくってるって感じ?

 

 

yukiko

そこまではまだ行けてはないんですけど(笑)。藤井寺のレッスン行く時、朝は絶対に葛井寺行ってからスタジオ行ってます。

 

中野

いいですね(笑)。好きになったきっかけってあるんですか?もうちっちゃい頃からとかですか?

 

yukiko

好きになったのは社会人になってからです。たぶん自分に悩みだした頃に友人に勧められて、行ってみたらすごく気持ちがよくて。そこから、奈良とか京都とか日帰りで行ける所に行き始めました。

その時にちょうど奈良のお寺のスタンプラリーみたいなのがあって、御朱印があったので。そこからですね、御朱印集めるようになったのは。

 

中野

なるほどね。私の母親も好きで、私もよく付いていったりするんですけど、キリないですよね(笑)。

 

yukiko

そう、キリないです(笑)。

 

 

 

芯が通っていて調和の取れた“わたし”に

中野

そしたら最後に、yukiko先生がなりたい”あなた”とは?

 

yukiko

芯の通った私、ブレない私。

 

中野

ブレてたなってゆうのは今まであったんですか?

 

yukiko

この人がこう言ったら「せやな。」あの人がこう言ったら「せやな。」っていうのはありました。

 

中野

あぁ私なるなぁ、それ(笑)。

 

yukiko

そうなんですよね(笑)。

そのいいところをとればいいんですけど、あっちこっちへぶらぶらって行かないように、ちゃんと自分の考えでってゆう芯が欲しいのはありますね。あとはいろんな調和を取っていきたい。バランスもそうなんですけど、物事も人もすべて調和をとりたいなぁと思いますね。

 

 

中野

なるほどね。個人的に聞きたい事があるんですけど、yukiko先生って悩んだ時どう解決してるんですか?

 

yukiko

悩んだときは…。まず自分の中で考えて、まず信頼してる人に意見を求めて、そのひとりだけじゃなくて何人かに聞くようにしてます。その人の意見だけじゃないようにしてちゃんと自分の意見も入れるようにして、いろんな情報から自分なりの考えを出すようにはします。偏らないようにはしてて。

客観的にその悩みはどうなのかっていうのは見ていきたいとは思ってますね。

 

中野

そうですね。yukiko先生は“バランス” “調和”ってゆうイメージですね。

ありがとうございました!!

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です