インストラクター紹介

【RIHO先生】「続ける事で変わる」を伝えたい。

インタビューアー中野 インタビューアー中野

自分自身の心身の不調を、ヨガやピラティスで乗り越えてきたRIHO先生。ヨガやピラティスに囚われず、色々なジャンルからいい要素を取り入れてレッスンをしています。

少し話すだけで、人を惹きつける魅力のあるRIHO先生ですが、インタビュー中も笑いが絶えず、RIHO先生の人柄が溢れていました。

ヨガとピラティスの違いをうまく使い分け、ご自身のバランスも取られているそうです。

中野がお話を伺いました!

 

 

 

事故をきっかけにピラティスを始める。

中野

そしたらまずヨガピラティスどちらもされているので、ヨガをはじめたきっかけをおしえてください。

 

RIHO:

これどっちも一緒なんですけど、もともと自分交通事故に合って(笑)

 

中野

そこの角度から来た!

 

RIHO:

そーなんです。車に引かれたんですけど、それでちょっと入院期間が長くて…。

 

中野

どんくらいですか?

 

RIHO:

3か月入院しました。

 

中野

どんな事故やったんですか?

 

RIHO:

私が自転車を漕いでて、パって気づいたら車に引かれた感じやったんですけど…。ちょっと重いんですけどね(笑)

 

中野

確かに(笑)

 

 

RIHO:

その時にリハビリを始めたんですけど、リハビリ期間って短いんですよね。しかもそのリハビリ期間をちょっとさぼってたので、姿勢が乱れてきたりとか、体重のかけ方がわからなくなってしまって。

 

中野

骨折とかですか?

 

RIHO:

骨折ですね。腕、腰、脚。

 

中野

うぁー!!いきましたねー。

 

RIHO:

そーなんです。結構いきましたよね(笑)

 

中野

笑ってるけどーーー(笑)

 

 

RIHO:

今は結構笑えるんですけどね(笑)。事故が10年ぐらい前なんで。それで、インターネットで”体改善”で調べたらすごいピラティスがいいって出てきたので、ピラティスを始めました。それがきっかけですね。

 

中野

なるほど。

 

RIHO:

そこで、ヨガのレッスンもあったのでヨガも一緒に受けて、ヨガとピラティス両方を受けたことで柔軟性もよくなってきたんです。今までできなかったことに気づいて、身体がよくなってきた感じですね。

 

中野

始めたときはどーでした?

 

RIHO:

つらかったですね。筋力も全然落ちてるので、もう辛くて辛くて仕方がなかったんですけど…。けど今これをしないと多分一生動けない。私、おばあちゃんよりも姿勢が悪いって言われたりとか、基礎筋力が70代ぐらいって言われて…。

 

中野

それ当時何歳のときですか?

 

RIHO:

17歳です。(笑)

 

中野

一番ええ時!(笑)

 

RIHO:

そうなんです。だからちょっと身体を変えていかないとって。それから気持ちもやっぱり下がってたので、気持ちも上げるように始めたのがきっかけですね。ジムは絶対行かないと思ったので、一人では。

 

中野

けど、さっきちょっと筋トレ好きって言ってたじゃないですか?

 

RIHO:

そーなんです。昔中学の時にダイエットで腹筋したりとかしてて。

 

中野

事故に合う前ももともとそういうのは好きやったんですね?

 

RIHO:

そーなんです。そーなんです。

 

中野

なんかスポーツしてたんですか?

 

RIHO:

陸上です。

 

 

「続ける事で変わる」を伝えたい

中野

バリバリですね!

RIHOさんの中でヨガとピラティスの中に区別、違いってあるんですか?

 

RIHO:

一応、ザクっと分けると、自分が忙しくなっったりしてざわついてるとき、焦ってたりする時はヨガを集中的にするようにしてます。で、食べすぎたなとか、なんか違う所を使ってしまったなとかなったらピラティスをしてみたりとか…。そういう感じて使い分けしてます。

 

 

中野

えーなるほどねー。で、そこからインストラクターになったわけじゃないですか?そのきっかけというか…。なんで先生になろうと思ったんですか?

 

RIHO:

私すごく身体がひどかったんです。筋力もなかったし、姿勢もすごく悪かった。そういうので悩んでる方ってすごく多いと思うんですけど。自分自身はここまできたらアウトってところまで来てしまってたから、ここまで筋力落ちて、体重もがりがりで34㎏とかまで落ちて…。

 

中野

34㎏!!

 

RIHO:

そーなんですよ。ちょっと病みすぎてて(笑)。そこからちゃんと元通りの体重にも戻って、すごく悪かった姿勢とか歪みもだんだんと整っていって復活したんですよね。そうゆうのを”やせたい”とか、”姿勢治らない”とか”ここ痛い”とか、治らない治らないって言ってる人に対して、「続けることによって体は変わりますよ」ってことを伝えたくてインストラクターになったんです。

 

 

中野

そうですよね。やっても変わらん変わらんっておっしゃる方、もったいないですよね。

 

RIHO:

やってないから変わらない!

 

中野

RIHOさんは事故に合われて、そこからリハビリを経て、ピラティスを初めたじゃないですか。何年ぐらいでまぁまぁいい感じなったんちゃうかなーってなりました?

 

RIHO:

私スタジオには毎日行ってたんですけど、それでもええ感じになってきたのはメンタル面も含めて2,3年かかりましたね。

 

中野

やっぱりそんなにかかったんですね!

 

RIHO:

かかりましたねー。

 

中野

なるほどなるほど。今はどうですか?

 

RIHO:

今もちょっと雨が降ると痛いなとか思ったりします。

 

中野

そういう時はゆっくりするんですか?逆にピラティスやったりするんですか?

 

RIHO:

ちょっと動かしますね。動かすどだいぶ楽になります。

 

 

 

熱くなりすぎる(笑)レッスン。

中野

なるほどなるほど。そこからレッスンを持つようになったと思うんですけど、最初はピラティスからですか?

 

RIHO:

はい!

 

中野

最初のレッスンってどんな感じか覚えてたりしますか?

 

RIHO:

全然覚えてなくて(笑)。真っ白でした(笑)。でもただレッスン始まる前まで、吐きそうだったのは覚えてます(笑)

 

 

中野

(笑)。レッスンで気を付けてる事って何かあります?

 

RIHO:

ヨガで気を付けてる事は、内容でいうと流れを止めない事。ピラティスだったら、ちょっと人数が少なければ少ないほどアジャストをもっと入れるようにしてます。口だけでは伝わらないと思うんで。

 

中野

ちゃんと触って指導してあげる?

 

RIHO:

ヨガでも触ったりとかこうしたりはするんですけど、ピラティスほど手をかけたりする時間はないかな。やっぱり流れるように動いているんで、その流れだけは止めないように。

 

中野

自分的に色々経験があったと思うんですが、そこから”こんなこと感じてもらったらいいな”とか自分が”こうゆう想いを伝えたいな”っていうのは、レッスンであったりします?

 

RIHO:

ありますね。ヨガでもピラティスでも前屈とかで悩んでる方が多くて。

 

中野

硬い?

 

RIHO:

硬いとか筋力がないとか。自分も元々出来なかったので、自分が初めて感じたっていうやり方をまず伝えて、それで伝わらなかったらまた違う手法でお伝えする。ここのインナーとか、肩甲骨が動くようになった!とかを感じてもらうために、自分でここの筋肉を使うとかを考えてからお客さまに伝えるようにしてます。伝えたくてうるさくゆってしまう部分があるんですけど(笑)。ちょっと熱すぎるってゆわれるんですけどね(笑)。そうゆうのを感じてもらうために日々色々と試行錯誤を。

 

 

中野

(笑)なるほどねなるほどね。ちょっと自分の中で抑えなあかんねんけどついでちゃうみたいな?

 

RIHO:

そう。

 

中野

お節介しちゃう?

 

RIHO:

そう。言い過ぎてしまって。声がでかすぎるって隣の先生からクレームが。Mai先生なんですけど(笑)。熱くなることもわかるけどって(笑)。

 

 

中野

(笑)。

では、RIHO先生にとってヨガ、ピラティスってどんなものですか?

 

RIHO:

一言でいったら”なくせないもの”です。人生これからずっと死ぬまで続けようと思います。

 

 

 

ワークアウト!お肉!!プロテイン!!

中野

いいですねー。何か他に今後これもやってみたいなっていうのは?

 

RIHO:

色々レッスンを受けに行ったりするんですけど、個人的にワークアウトも好きやったりとか、付加をかけるのとか、バーベルとか持ったりとかも好きなんで。

 

中野

オールジャンル攻めていってますね(笑)。

 

RIHO:

キックボクシングとかも(笑)。自分は指導とかはしないんですけど、いい部分があったら、ヨガやピラティスのレッスンに違う分野からも引き抜いていく感じです。

 

中野

ジャンルに囚われず、身体にいいことは取り入れるって感じですね。

なるほどね。ワークアウトは休日に?

 

RIHO:

仕事前に行きますね。朝7時とかです。

 

中野

すごーい!目覚め覚めですね!!

 

RIHO:

アドレナリン出まくってレッスンするので、余計たぶん燃えてる(笑)。もうちょっと落ち着いてされたい方からしたら、ちょっとこの人合わないかなって思われるかも(笑)

 

 

中野

それはそれでRIHOさんの色ですけどね。そしたら休みの日は何してるんですか?

 

RIHO:

休みの日は朝にトレーニング行って,ちょっと家帰ってきてゴロゴロとしたりとか、本読んだりとか。

 

中野

ほんなら身体を休めることが多いんですね。

ちなみに食べ物でなにがすきですか。

 

RIHO:

もうお肉です!(笑)。

 

中野

やっぱり(笑)。プロテイン飲んだりしてます?

 

RIHO:

プロテイン飲んでます!(笑)

 

 

 

ゆとりと充実のバランスを。

中野

素晴らしい!!

そしたら最後いきますね。ちょっと壮大なテーマではあるんですが”あなたがなりたいあなた“”とは何ですか?

 

RIHO:

すごい穏やかで、周りから見て「あの人って充実してるな」っていう風になりたい。というか自分自身も充実してたい。

 

 

中野

今はどうですか?充実してます?

 

RIHO:

ちょっと忙しすぎて(笑)。充実ってゆうかせかされてる感じですね(笑)

 

中野

生き急いでますね(笑)

 

RIHO:

すごい急いでますね(笑)。もうちょっとゆとりのある人になりたいですね。余裕があるというか。

 

中野

なるほどね。ありがとうございました!

 

 

 

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です